2006年11月09日

ドラゴンアッシュ「夢で逢えたら」を発表

活動をしはる時とせん時の差が激しいドラゴンアッシュ

今年はそれなりにシングルも発表してるんで活動をしとる方といえるんちゃうかな。

さて今年のドラゴンアッシュの近況と言えば、7月に「Ivory」をリリース。9月に「few lights till night」をリリースと続いていまんな。

このどちらの曲も季節を感じさせる曲に仕上がっとるワケやが、今年の冬(12月6日)にはシングルでは初のラブソング「夢で逢えたら」を発売しはるみたいや。

2006年12月6日に、ニューシングル『夢で逢えたら』をリリースするDragon Ash。冬にぴったりのこのナンバーは、シングルリリースとしては初となる温かなラブソング。

7月の『Ivory』、9月の『few lights till night』に続き、2006年第3弾シングルとなる今回の『夢で逢えたら』は、幸せな人にも孤独な人にも、何かを手に入れた人にも失った人にも……クリスマスの街を行くすべての人に贈る、温かなミディアムバラード。深々とした雪景色を描いたメロディーに寄り添うようなKjの柔らかな歌声が、心に染み入る1曲に仕上がっています。


いつ見てもドラゴンアッシュのKJがカッコイイと思うのはウチだけでっしゃろか。

でも初期の「陽はまたぐらのぼりくりかえす」の頃がウチの中ではドラゴンアッシュ好き全盛期やったように思うなぁ。
【関連する記事】
posted by ああ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27127144
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。